トップページ » 地域連携 » 地域の皆さまへ

地域の皆さまへ

院内ボランティア

地域の皆さんと協働して患者サービスの充実を図ります。

院内で活動しているボランティア

西部医療センターでは、地域に根ざした医療の一環として、クオリティライフ21城北ボランティアのご協力を得て、平成23年5月より「病院案内のボランティア」、平成24年6月より「医療情報提供コーナー」で、「情報提供のボランティア」の各グループが活動を行っています。

ボランティアの活動内容

病院案内のボランティア


月曜日から金曜日の8:30~11:30まで、1階・2階の外来エレベーター前にて、来院された患者さんへの院内案内・誘導、車イス利用時の介助などを行っています。

活動日 月曜日~金曜日
活動時間 8:30~11:30
グループ名 ボランティアみどり会
医療情報提供コーナーのボランティア


月曜日から金曜日の9:30~15:00まで、病院4階の医療情報提供コーナーにて、利用される方の、図書・リーフレットを探す手伝い、図書・リーフレットの整理及び管理などを行っています。

活動日 月曜日~金曜日
活動時間 9:30~15:00
グループ名 医療情報提供コーナーボランティア

院内ボランティアさん募集

院内ボランティア活動に興味のある方、活動を希望される方は下記お問い合わせ先まで、ご連絡ください。

お問い合わせ先
名古屋市立西部医療センター
管理課 ボランティア担当(加藤琢 加藤和)
電話番号 052-991-8121

医療情報提供コーナー (月~金9:30~15:00 ※祝日、年末年始を除く)

患者さんやご家族が、治療法の選択などに必要な病気の症状・治療法といった一般的な医療情報を、図書やインターネットで調べていただくことができます。

災害対策

免震構造を採用し、生活用水の備蓄、非常用発電装置の設置をしました。屋上のヘリポート(緊急離着陸場)は、広域的な患者搬送に備えています。