トップページ » 病院のご案内

病院のご案内

西部医療センター理念・基本方針

『理念』患者さんと職員の笑顔がみられる病院

基本方針

  1. 市立病院の使命を自覚し、公正・安全で質の高い医療を提供します。
  2. 患者さんの権利を守り、同意の得られたわかりやすい医療を進めます。
  3. 小児・周産期医療、悪性新生物医療、脊椎医療、救急医療等の充実に努めます。
  4. 地域の医療機関と連携し、地域医療の発展に寄与します。
  5. 公立病院として、健全な病院運営を計画的に行います。
  6. 人間味豊かな優れた医療人の育成をめざします。
  7. 災害時には災害拠点病院としての機能を果たします。

患者さんの権利に関する宣言

患者さんの権利

  1. 平等で良質な医療を受ける権利
  2. 十分な説明を受ける権利
  3. 自らの意思で治療方針を決定できる権利
  4. 個人の尊厳やプライバシーが守られる権利
  5. セカンドオピニオンを求める権利

患者さんの責務とお願い

  1. ご自身の健康状態について、正確な情報をお伝えください
  2. 病院の規則や治療上必要な指示・助言を守って療養してください
  3. 暴言・暴力等、他の方の迷惑となるような行為は厳に慎んでください
  4. 医療費の自己負担分は必ずお支払いください
  5. 医療スタッフ育成のための研修病院として教育実習を行っていますので、ご理解とご協力をお願いします

学生等の実習について

当院は医師・看護師・助産師・薬剤師・臨床検査技師・診療放射線技師・臨床工学技士・救急救命士・学生などの臨床研修指定病院になっています。
ご理解とご協力をお願いします。

診療・看護体制について

患者さんが一日も早く社会復帰できますよう、医師・看護師・助産師・薬剤師・技師・管理栄養士・ケースワーカー等が、協働し支援する体制をとっています。
看護職員は交替勤務をしていますので、その日の担当看護職員が、責任を持って看護を提供いたします。

病院案内