産科病棟のご案内(3階東病棟)

こんにちは。私達は、名古屋市北区の名古屋市立西部医療センター、産科病棟の助産師です。
妊産婦さんの出産・育児や赤ちゃんの健やかな成長のお手伝いをするため日々頑張っています。
外来には助産師が常勤し、いつでも皆様の心配事の相談に対応しています。
分娩の際に入院する病棟は、スタッフ全員(41名)助産師が勤務しています。

出産されるお母様へ

・妊娠・出産後のマザークラスを8クラス開催
・分娩時のフリースタイル分娩やご主人等の立会い
・母乳哺育の支援等

バースセンターはぐ

当院では平成27年より<バースセンターはぐ(院内助産)>を開設しました。妊娠が正常に経過している方を対象に、妊娠期から分娩・産後までの経過を助産師が継続してサポートさせていただきます。お母さんの持つ生む力が発揮され、自分らしい出産・育児となるように妊娠中から助産師と十分に相談することができます。また異常が考えられる場合には医師と連携し、すぐに対応することができるため、安心してお産に臨んでいただけます。
<はぐ>という名前には、子をはぐくむ、ハグする、お母さんやご家族の皆さまと一緒に私たちも育っていきたい。そんな思いが込められています。

妊娠中に余儀なく入院される妊婦様へ

・出産までのケア
・治療の補助・出産準備教育等
その他、治療が必要な赤ちゃんのためのNICU(新生児集中治療室)が整備され小児科医師も常時勤務しています。

LDR


御主人やご家族の方々と、陣痛~分娩、産後2時間頃まで同じ部屋で過ごしていただき、あなたがリラックスして過ごせるようにクッションなどをご用意しています。(場合によってはお部屋の移動をお願いする時があります。)

食べ易い物・陣痛を乗り切るグッズなどあればご持参頂いてもかまいません。
より自然な出産を目指し、ツボ押しやお灸・アロマセラピーなどもお勧めしています。詳しくはマザークラスの分娩準備クラスでお話しています。

出産は分娩台の上や必要に応じて床にマットをひいて自由な体位でのお産が出来ます。分娩には御主人をはじめ、ご家族のどなたでも立ち会うことが出来ます。赤ちゃんを迎える時まで、あなたがリラックスして過ごせるように、私たち助産師はお手伝いさせて頂きます。

出産後のお部屋


お部屋は個室と相部屋があります。

お部屋の希望は入院時に伺います。

場合により御希望のお部屋に入ることができない場合もございます。ご了承ください。

特別個室 15,000円(税別)(11部屋) (※写真 上)

一般個室A 8,000円(税別)(5部屋)

一般個室B 7,000円(税別)(2部屋)

大部屋 
(※写真 下)

授乳サロンとBaby室


授乳はお部屋かまたは授乳サロンのどちらかお好きな場所で行っていただいています。
お部屋での授乳はご家庭に近い状態で、授乳サロン出の授乳は、他のお母様たちと交流を行いながら行えます。
どちらもメリットがありますね。
また赤ちゃんを一時的にお預かりする場合は、Baby室で助産師がお世話させていただきます。

デイルーム


面会に利用していただくお部屋です。
出産後の指導にも使わせて頂いております。
その際のご利用はご遠慮いただいております。 

あなたのバースプラン、お聞かせください

皆さんは、どんなふうに妊娠期間中を過ごし、どんな出産したいと考えていますか?妊娠中からお産に向けてご夫婦揃って取り組んでいくことは母性だけではなく父性を育てていく機会となります。妊娠中に自分のお産をイメージし、食事の事・出産に向けての体力作り・睡眠やリラックスして過ごす時間など、お産のために心と体の準備をしておく事でお産が始まった時に前向きな気持ちで、より良いお産を実現していくことができることでしょう。これがバースプランです。そして、私たち助産師は、皆さまがより満足のいくお産を迎えられるように影から支えていきたいと思います。詳しくは、マタニティクラスの分娩準備クラスでお話致します。
当院では、自由な体位での出産や家族の立会い出産、そして母乳哺育を応援しています。安産には、不安な気持ちを取り除き十分にリラックスすることがとても大切です。そのため、一緒にいて安心できるご主人や家族に付き添ってもらうことは、とても有効といえます。そして誕生の瞬間を共にすることで、夫婦の絆・子供との絆が強く結ばれることでしょう。お子さんたちの立会いも忘れられない体験となり、生命尊厳や心の成長にとって、とてもよい教育の場となる事と思います。
※母子の状態によってはバースプランの通りに実施できない事もありますのでご了承下さい。

自由な体位での出産

自由な体位でのお産とは、あなたの好きな姿勢で出産する事です。例えば、側臥位(横向き)・よつんばい・座って・・・など。こんな格好で出産するの?とビックリされる方もみえると思いますが、通常の仰向けのお産に比べ、腰痛が楽だったり分娩進行が早かったりします。ご家族に見守られながらより家庭に近い状態で過ごして頂く事で、母児ともにリラックスして出産する事ができます。難しく考えないで、あなたがその時楽だと思う姿勢で出産するのが自由な体位での出産です。
※状況によっては自由な体位での出産ができないこともありますのでご了承下さい。

入院日数

入院日数は、お産をした日を含めて6-7日間、帝王切開の場合は約8日間です。

母子同床

出産直後から終日母児同室が始まります。母子同床と聞くと「入院中くらいゆっくりとしたいのに・・・」とか「同じお部屋の他の方に迷惑をかけないかしら?」「授乳やオムツ替えは一人で大丈夫かしら?」など不安の声が聞こえてきそうです。
でも、大丈夫です。当院は何と言ってもスタッフ全員助産師ですから。

初めて授乳をする時や育児方法

  ・赤ちゃんの抱き方
  ・オムツ交換
  ・着替えの仕方
  ・赤ちゃんのあやし方など
について、そのつどスタッフが説明します。うまく出来ない時は何度でもご相談下さい。
希望される方には赤ちゃんのお風呂を個別に行ってもらう事が出来ます。平日であれば、お母様はもちろんの事、ご主人様などに行ってもらうことも出来ます。
またスムーズな母乳哺育が出来るように必要以上にミルクは足さず、赤ちゃんが欲しがる時に欲しがるだけ、授乳を行う事をお勧めしています。(入院中の方はおよそ10~12回/日、授乳をされています。)その為、ご主人以外の面会は出来るだけ控えて頂くようにご協力下さい。
また、赤ちゃんが新生児集中治療室(NICU)に入院された場合も、母乳を継続出来るようにその方法を説明し、赤ちゃんが退院した後の母乳哺育も応援しています。

双子の育児サポート

双子の方が多く出産される当院では、双子の育児にも母乳を中心としたサポートを行っています。入院中には、お母様と双子の赤ちゃんそれぞれに合った育児方法を一緒に考え、家庭での育児がスムーズに行えるように応援いたします。
私たち助産師は、赤ちゃんに母乳をあげる喜びを実感して頂き楽しい育児が出来るように、皆様を全力で応援しています。

退院後

退院後も継続してサポートさせて頂く為に、以下の教室を開催しています。私達は「あなたの助産師」を目指しています。

産後のマタニティクラス

  ・ベビーマッサージ
  ・おしゃべりクラス カンガルー(~半年クラス・6ケ月~1才クラス)
  ・母乳相談室(“おっぱい”はもちろん育児相談等も行っています。)