トップページ » サイトについて » アクセシビリティへの配慮について

アクセシビリティへの配慮について

ウェブアクセシビリティとは

インターネットの普及により、健常者と同様に高齢者や障害者にとってホームページ等は重要な情報源となっています。
ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障害者を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。

JIS X 8341-3について

『JIS X 8341-3:2016』の正式名称は、『高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ』です。
『JIS X 8341-3:2016』は、高齢者や障害のある人を含む全ての利用者が、使用している端末、ウェブブラウザ、支援技術などに関係なく、ウェブコンテンツを利用することができるようにすることを目的としています。

ウェブアクセシビリティ方針について

名古屋市立西部医療センターホームページは、以下のページについて、平成29年度末までにJIS X 8341-3:2016の適合レベルAAに準拠することを目標とします。

  • http://www.west-medical-center.city.nagoya.jp/

なお、上記以外のページについては、平成31年度以降の課題として、最終的に適合レベルAAに準拠することを目標に、段階的に対応していきます。なお、アクセシビリティ上の問題で取得できない情報があった場合は、下記「アクセシビリティに関する相談について」の担当までご連絡ください。

「ウェブアクセシビリティ取組確認・評価表」について

名古屋市立西部医療センターホームページのウェブアクセシビリティ取組確認・評価表をご覧ください。

ウェブアクセシビリティ試験について

JIS X 8341-3:2016に基づく試験結果(2018年2月実施)

アクセシビリティに関する相談について

アクセシビリティに関するご相談は以下の担当でお受けいたします。ご意見やご提案など、お気軽にご連絡ください。掲載内容に関するご質問についてはできる限り回答いたします。ただし、医療に関するご質問など回答できない場合もございます。

〒462-8508 名古屋市北区平手町1丁目1番地の1
名古屋市立西部医療センター管理課庶務係
TEL:052-991-8121(代表) FAX:052-916-2038
E-mail:hp@west-med.jp