トップページ » 診療科・部門 » 診療科 » 歯科口腔外科

歯科口腔外科

 

医師紹介

氏名 卒年 役職 指導医・認定医・専門医
深野 英夫 S.59 歯科口腔外科部長 日本口腔外科学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
臨床研修指導歯科医
緩和ケア研修会修了
愛知学院大学歯学部非常勤講師
土持 師 S.62 歯科口腔外科特別診療科部長 日本口腔科学会認定医
日本外傷歯学会認定医・指導医
緩和ケア研修会修了
渡邉 裕之 H.12 歯科口腔外科副部長 日本口腔外科学会専門医・指導医
日本口腔科学会認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医(口腔外科)
臨床研修指導歯科医
緩和ケア研修会修了
奥村 嘉英 H.18 歯科口腔外科歯科医師 日本口腔外科学会認定医
村橋 璃香 H.26 シニアレジデント 日本口腔外科学会認定医
緩和ケア研修会修了
平井 辰宜 H.30 シニアレジデント

▲ページの先頭に戻る

外来担当医表

歯科口腔外科外来担当医表

一般外来
午前
1 土持 師 土持 師 土持 師
2 渡邉 裕之 渡邉 裕之 渡邉 裕之* 渡邉 裕之*
3 奥村 嘉英 奥村 嘉英
4 深野 英夫 深野 英夫 深野 英夫* 深野 英夫*
5 村橋 璃香 平井 辰宜* 村橋 璃香
午後 外来手術 手術/*1 外来手術 外来手術 手術 手術/*1 外来手術
深野 英夫*2 深野 英夫*2/奥村 嘉英 口唇口蓋裂専門外来
(杉浦 正幸)

▲ページの先頭に戻る

歯科口腔外科紹介

名古屋市北西部の基幹病院として、顎・口腔・顔面の疾患に対応しています。当院理念を基に良質な歯科医療の提供を心掛けるとともに、それぞれの地域の歯科医師会と連携により、地域支援病院としての役割を担っています。
また、臨床研修歯科医の指導機関および日本口腔外科学会認定研修施設として認定を受け、将来の若き口腔外科医の育成に力を注いでいます。

▲ページの先頭に戻る

基本方針

患者さんの立場にたった暖かい医療を心掛け、住民の皆様に信頼される、地域に根ざした、安全な医療を心掛けています。

▲ページの先頭に戻る

診療実績

平成27年度の延患者数は13278人で、初診者数は2794人、その内紹介患者は69.8%でした。中央手術室での手術は431件で、手術としては悪性腫瘍手術21件、口唇口蓋裂手術11件、外傷手術10件、抜歯等308件などでした。また、外来での小手術は1321件でありました。

▲ページの先頭に戻る

専門外来

腫瘍/口腔粘膜疾患の専門外来を月曜日に行っています。
口腔癌など術後の経過観察、口腔難治性疾患の治療を専門的に行います。
口唇口蓋裂の専門外来を金曜日の午後に行っています。
新生児や小児における口腔の疾患/機能異常/形態異常に対しての診療と手術後の機能評価を行っています。特に、ハイ・リスクの患児に対しては小児科/耳鼻咽喉科/リハ科などとのチーム医療によって、早期から対応しています。

▲ページの先頭に戻る

主な疾患の種類と症状

  1. 口腔腫瘍(口腔癌、顎骨腫瘍・嚢胞/良性腫瘍など)
  2. 口腔粘膜の疾患(口腔白板症、口腔扁平苔癬、自己免疫性水疱症など)
  3. 顎顔面の外傷(骨折、軟組織損傷など)
  4. 顎顔面の感染症(ARONJ、骨髄炎、急性化膿性炎症など)
  5. 顎顔面の形態異常(顎変形症、口唇口蓋裂など)
  6. 唾液腺疾患(唾液腺腫瘍、シェーグレン症候群など)
  7. 顎顔面機能の障害(味覚障害、口腔乾燥症、嚥下障害など)
  8. 歯の異常(埋伏智歯、過剰歯など)

などの外科治療を主体に行っています。

▲ページの先頭に戻る

患者さんへ

当科では、口腔・顎・顔面領域の疾患に対して専門的な治療を主に行っています。従って、一般的な歯科治療(虫歯、入れ歯、歯槽膿漏など)は原則的に行っておりません。そのために、地域の医療機関(医師会や歯科医師会など)と、医療情報などについて密に連携をとって口腔外科診療を行っています。受診を希望される方は、かかりつけ歯科医院の先生にご相談のうえ紹介状をFaxいただきますと、診療を円滑に進めることができ、診療までにお待ちいただく時間も短縮できると思います。
どうか、私たちの行っている地域歯科医療連携にご理解とご協力をお願い致します。

▲ページの先頭に戻る

ご紹介いただく先生方へ

ご紹介の際は、病診連携室を通じて紹介状のFAXと一緒にご予約いただきますと、より早く診療を進めて行くことが可能です。また、SAVEネット*を利用しての外来診察予約が可能です。

* SAVEネット:地域連携システムのご紹介は、当院HPの「西部医療センター/地域連携/地域医療機関の方へ/」でご覧頂けます。