緩和ケア医療部

 

緩和ケアとは

 WHO(世界保健機構)は2002年に緩和ケアを以下のように定義しています。
「生命を脅かす疾患に伴う問題に直結する患者と家族に対して、疼痛や身体的・心理社会的・スピリチュアルな問題を早期から正確に評価して解決することにより、苦痛の予防と軽減を図り、生活の質(QOL)を向上させるためのアプローチである。」
 当院ではがんの治療に伴う身体・気持ちのつらさ、生きることの意味・価値の疑問や療養場所・医療費の問題など患者様やそのご家族が直面する様々な問題に対してチームとして対応し、療養生活の質を向上させていくことを皆様と一緒に考えていきます。

▲ページの先頭に戻る

担当医

担当医

氏名 役職
妹尾 恭司 緩和ケア医療部部長
院長代行 臨床研修センター長 第一消化器内科部長
持田 圭仁 緩和ケア医療部副部長
児童精神科・精神科副部長
春原 啓一 緩和ケア医療部副部長(非常勤)
名古屋市立東部医療センター疼痛緩和支持治療科部長

▲ページの先頭に戻る

緩和ケア外来

・毎週木曜日 午後1時30分~(完全予約制)
・外来予約方法
  当院通院中の患者様を対象としております。おかかりの診療科の担当医を通じてご予約ください。
・当院入院中の患者様について
  緩和ケアチームとして医師、看護師、薬剤師、臨床心理士、理学療法士からなるコアメンバーが担当医、担当スタッフと相談して対応いたします。

▲ページの先頭に戻る