トップページ » 関係者・採用情報 » 初期研修医募集(基幹型)

初期研修医募集(基幹型)

初期臨床研修について

西部医療センターの特徴

residentphoto3

平成23年5月に開院した西部医療センターのキャッチフレーズは“女性と子どもにやさしい病院”と“がん医療を支える病院”です。病床数は500床で、小児医療センター・周産期医療センターによる救急医療、高度専門医療を行うほか、消化器腫瘍センターではキャンサーボードを開催するなどチーム医療を重視した悪性新生物医療を推進しています、さらに、平成24年度には東海3県下唯一の陽子線がん治療施設である「陽子線治療センター」で治療を開始しました。診療科数も内科9診療科をはじめ32診療科を設けており、ほとんどの疾患に対応できる研修体制を整えています。高精度放射線治療機器やPET-CTなど最新の医療機器を備えた病院で、やさしい雰囲気の医療チームの一員として研修を行うことができ、
初期研修・後期研修に最適な環境を整えています。

研修の特徴

residentphoto2
西部医療センターは病診連携を基礎にした地域の中核病院で、日常診療でよく遭遇する疾患をはじめ、急性期小児周産期医療を研修できます。総合病院として各科の専門医が充実しており、各科で専門医から指導を受けることができ、また各科が関連学会の指定教育施設の認定を多く有していることから、将来専門医を取得するために必要な研修ができます。成人救急医療にかんしては、年間5,000台以上の救急車の受け入れ実績のある東部医療センターに所属し、救急を要する病態や疾病、外傷に適切に対応できる救急医療の基本的な診療能力と、1次、2次、3次救急医療の区別の理解、上級専門医・指導医へのコンサルテーション、より高次な医療の必要性の判断と実践の指導を受けることができます。さらに選択科目の研修期間を充実し、西部・東部医療センターと高度先端医療を担う名古屋市立大学病院との連携を強化した臨床研修病院群の中から、各研修医が将来のキャリアを見据えた研修診療科の選択が可能です。

NPO法人 卒後臨床研修評価機構の認定を受けました

JCEP認定証
卒後臨床研修評価機構は、国民に対する医療の質の改善と向上をめざすため、臨床研修病院における 研修プログラムの評価や人材育成等を行い、公益の増進に寄与することを目的とするNPO法人です。当院も臨床研修評価を受審し、「全体としては、指導医と研修医が良好なコミュニケーションの下で研修が実施されており、評価できます」と好評を受け、認定を得ることができました。今後も研修プログラムの充実を図り、研修医-指導医間だけでなく看護部、コメディカル、事務との連携を強化し、指摘された課題を改善していくことでより良い臨床研修体制づくりをこころがけていきます。

診療科ごとの医師数・患者数

診療科名 医師数 専門医数 指導医数 1日平均
外来患者数
1日平均
患者数入院
内科 35名 23名 20名 310.9名 160.6名
小児科 13名 8名 5名 106.7名 59.4名
外科 14名 10名 8名 94.9名 70.7名
整形外科 7名 6名 2名 67.5名 29.4名
脳神経外科 2名 2名 2名 9.7名 3.0名
皮膚科 3名 1名 1名 56.4名 1.4名
泌尿器科 3名 3名 2名 63.5名 17.9名
産婦人科 11名 7名 4名 151.6名 55.4名
眼科 4名 2名 1名 63.8名 5.6名
耳鼻いんこう科 2名 2名 0名 30.6名 4.9名
放射線科 8名 4名 4名 29.5名 0.3名
陽子線治療科 4名 3名 1名 28.8名 2.0名
麻酔科 3名 3名 2名 5.0名
病理診断科 1名 1名 1名

主な設備

陽子線治療センター、小児医療センター、周産期医療センター、消化器腫瘍センター、脊椎センター、放射線診療センター、呼吸器腫瘍センター、HCU、ICU、NICU、GCU、LDR、MFICU、1.5テスラMRI 2台、64列CT(シーメンス社製Somatom Definition AS 64)、デュアルソースCT(同社製:Somatom Definition)各1台、リニアック(ブレインラボ・ノバリス)血管連続撮影装置(IVR-CT)(シーメンス)体外式衝撃波結石破砕装置(ESWL)(ドルニエ)、PET-CT(X線CT組み合わせ型ポジトロンCT装置(GEヘルスケア)、乳腺専用撮影装置、ステレオマンモトーム、SPECT(核医学診断用検出器)(シーメンス)、骨密度撮影装置(GEヘルスケア)、院内保育所、図書室、研修医室

院内保育所のご紹介

当院では職員の子育てを支援するため、院内に認可託児施設「くさのみ保育所」が開設されています。基本保育の他、延長保育、夜間保育(週2回)、病後児保育、一時保育等にも対応しており、子育てをがんばる研修医さんのフォロー体制も万全です。
病院見学の際にこちらの保育所の見学も可能となっておりますので、見学希望の方は下記の病院見学希望票にその旨ご記載ください。

処遇

PDFアイコン 名古屋市立病院臨床研修医就業規程

・身分

名古屋市立病院臨床研修医(非常勤)

・給与

名古屋市立病院臨床研修医(非常勤職員)
1年次:362,000 円/月
2年次:402,000 円/月
※手当含まない

・社会保険

協会けんぽ、厚生年金保険、雇用保険に加入。労働者災害補償保険法の適用。

・医師賠償責任保険

個人加入を義務付けしている。

・宿舎

住居手当を30,000円支給。

・当直回数、当直料

4~6 回/月
22,000円/回

臨床研修室より医学部生へメッセージ

妹尾臨床研修室長より

当院の理念は、「患者さんと職員の笑顔がみられる病院」です。非常にアットホームな雰囲気で、患者さんとドクター、スタッフ間それぞれの信頼関係が良いところが大きな魅力のひとつです。研修医の皆さんには、患者さんから信頼される病院で臨床研修を受ける醍醐味を味わって欲しいと思います。この病院での研修を通じて、“ドクターになって良かった”といち早く実感できることでしょう。さらに、専門性の高い医療を行っており、後期研修では自らのスペシャリティを高めていくことが可能となります。皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

先輩研修医より

私は、小児科希望で当院での研修を選びました。小児救急外来では、『一歩踏み込んだところまで自分で考える』のがルールですが、これが本当にいい訓練で、周りの先生方から自分たちで考える事ができるようにサポートして頂いています。
当院は新築移転してにより設備が整い、医師やスタッフもそろっている中で、手厚い研修だと思います。各科の研修で特徴的な手技を覚えるのは緊張と失敗の連続ですが、よい環境に助けられながら、色々な事を繰り返していくうちに、新しく覚える手技が早くできるようになったと実感しています。

先輩研修医より

当院は新築移転後、開院して間もない病院です。それは研修プログラムに研修医の要望が反映されやすい環境とも言えます。周産期・NICUが充実しており、がん医療の中心的施設でもあります。PET・陽子線など最新の設備も揃っており、充実した環境で研修を行うことが可能です。私は放射線読影医を志していますが、他科を志望する研修医にとっても当院の質の高い読影レポート、毎週行われる救急画像のフィードバックは他院にはない魅力だと思います。どの研修科にも非常に質問しやすい雰囲気があり、これが病院全体の雰囲気ともなっています。比較的フレキシブルな研修スタイルを取ることが可能で、手技も充実しており、自ら考え、主体的に研修することができます。

研修医の主な進路実績について(後期研修先)

名古屋市立西部医療センター、名古屋市立大学病院、岐阜大学病院など

▲ページの先頭に戻る

病院説明会

名古屋市立西部医療センター病院説明会

病院説明会
 医学生を対象とした病院説明会を開催します。今年度マッチングに参加される方を始め、西部医療センターに興味のある医学生が対象です。

○テーマ 名古屋市立西部医療センター病院説明会
○開催日 平成29年7月1日(土曜日)14時00分から(予定)
○場所 名古屋市立西部医療センター 2階大ホール
愛知県名古屋市北区平手町1丁目1番地の1
○内容 陽子線治療センターの見学会、初期研修医との懇親会、指導医との個別相談、一部診療科でのシミュレーション等
○申込方法 申込書にご記入の上、下記問合せ先メールアドレスまでお送りください。

申込書 Wordアイコン Wordファイル(39KB)をダウンロード
○応募締切 平成29年6月15日(木曜日)
○問合せ先 名古屋市北区平手町1丁目1番地の1
名古屋市立西部医療センター管理課庶務係 井上
電話 052-991-8121  ファクス 052-916-2038
電子メール resident@west-med.jp

▲ページの先頭に戻る

イベント情報

第3回NEWレジデントグランプリの開催結果について

平成28年11月14日、第3回NEWレジデントグランプリが開催されました。NEWレジデントグランプリとは名古屋市立大学病院、名古屋市立東部医療センター、名古屋市立西部医療センターの3病院の初期研修医が各病院の臨床研修で経験した症例を発表し合い、優秀発表を競う大会です。
発表の最優秀発表者は、東部医療センターの研修医 加納Dr.が受賞されました。他の病院の研修医のみなさんもそれぞれ高レベルな症例発表をされていました。
また特別講演では獨協医科大学総合診療教育センター長の志水太郎先生をお招きして、「診断戦略カンファレンス」という演題で貴重なご講演をいただき、参加者からも熱心な質問する場面もありました。
その後の情報交換会では、3病院の研修医・指導医、医学生の皆さんで食事を囲みながら、終始なごんだ雰囲気の中で、楽しい会話で盛り上がりました。
多くの研修医、医学生より好評を頂いておりますNEWレジデントグランプリですが、平成29年度も開催予定です。医学生の方など、どなたでも参加できますので、ぜひご参加ください。

詳細は名古屋市病院局のホームページをご覧ください。

■ お問い合わせ先
名古屋市立西部医療センター管理部管理課
052-991-8121(代表)
名古屋市立東部医療センター管理部管理課
052-721-7171(代表)
※臨床研修医担当をお呼び出し下さい。

▲ページの先頭に戻る

臨床研修医募集

平成29年度 名古屋市立西部医療センター臨床研修医募集

平成29年度採用初期研修医の募集は終了致しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

平成30年度以降の募集に関しまして、随時、病院見学を実施しております。
下部にお申し込み方法を記載しておりますので、気楽にお申し込みください。

平成29年度 名古屋市立西部医療センター臨床研修医募集要項 Wordアイコン(Word:64KB)
平成29年度 名古屋市立西部医療センター臨床研修医採用選考 受験申込書・履歴書 Wordアイコン(Word:64KB)
名古屋市立西部医療センター臨床研修病院群医師臨床研修プログラム(HP掲載用) Wordアイコン (Word:1.4 MB)

▲ページの先頭に戻る

病院見学について

医学部・歯学部学生の見学について

西部医療センターでは医学部・歯学部学生の見学を受け付けています。
ご本人のカリキュラムに差し支えない、夏期休暇中などの見学を受け付けていますので、希望される方は下記までご連絡ください。

1)対象者
  1. 医学部・歯学部生(学年は問いません)
  2. 初期及び後期臨床研修医
2)見学期間

随時受付をしております。(土日・祝日を除く)
ただし、診療科の受入体制や受入状況により受入できない場合がございます。ご了承ください。
見学日数により制限はございません。
※見学は基本的に1日1診療科とさせていただいております。

residentphoto1
3)申し込み方法

氏名、大学および学年、見学希望日、見学希望診療科などを所定の様式へご記入いただき、見学希望日の1週間前までに
下記メールアドレスへ添付の上ご連絡ください。
日程が決まり次第、お申し込み頂いたメールアドレスにこちらよりご連絡させていただきます。
※土日祝日及び年末年始(12/29~1/31)はメールでのご対応ができませんので、ご了承ください。
病院見学希望票(こちらの様式にご記入お願いします)

4)持ち物
    1. 白衣
    2. 名札

※見学当日は気軽な服装でお越し下さい。

5)見学スケジュール
時間 内容
9:00~10:00 病院内の見学
(ヘリポート、病棟・病室、ひだまりの丘、陽子線治療センター、病理解剖室、救急外来、研修医当直室
、研修医室等)
10:00~17:00 各診療科の見学
(外来、回診、検査、手術等)

※上記の見学時間・内容につきましては、各診療科の受入体制や当日の都合により変更がある場合がございます。
ご了承ください。また、お時間に制限がある方は気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:西部医療センター管理課 井上
所在地:〒462-8508 名古屋市北区平手町1-1-1
tel:052-991-8121 fax:052-916-2038
E-mail:resident@west-med.jp
病院見学についてご質問がございましたら気軽にご質問ください。