トップページ » 初診料加算額について

初診料加算額について

初診料加算額について

初診料加算額とは

当院の初診料加算額は5,000円(税別)です。
健康保険制度の改正に伴い、保険医療機関相互間の機能の分担及び業務の連携の推進を目的として、原則、紹介状(診療情報提供書等)をお持ちでない患者さんから、診療費とは別にご負担いただくものです。今回の平成28年度診療報酬改定において、500床以上の地域医療支援病院に対して定額徴収が義務付けられました。西部医療センターはこれに該当することから、初診時に5,400円(税込)(歯科の場合は3,240円(税込)、再診時には2,700円(税込)(歯科の場合は1,620円(税込))となります。

初診料加算額が発生する場合

次のような場合は「初診」として取り扱い、「初診料加算額」をご負担いただきます。
・当院に初めて来院された方。
・当院に受診されたことがあっても、久しぶりに受診された方。
・一時的な病気やケガ(例:風邪、切り傷など)が治癒した後に受診される方。

初診料加算額が発生しない場合

次に該当される方は「初診料加算額」をご負担いただきません。
・他の保険医療機関などからの紹介状をお持ちいただいた方。
・救急車などで来院され緊急な診療を必要とされる方。
・特定の疾病または障害などにより各種公費負担制度の受給対象となられている方。
・生活保護法による医療扶助の対象となられている方。
・今回受診する診療科は初めてであるが、当院の別の診療科に通院中の方。など。

注意点

・歯科とその他の科は、健康保険法上は別の取り扱いとなりますので、それぞれ初診料加算額をご負担いただくことになります。
・公費のうち「子ども医療証」・「母子医療証」をお持ちの方は、初診料加算額をご負担していただきますのでご了承ください。

ご不明な点につきましては、西部医療センター医事係までお問合わせください。