眼科

医師紹介

氏名 卒年 役職 指導医・認定医・専門医
中沢 陽子 S.62 眼科部長 日本眼科学会 専門医
眼科光線力学療法 認定医
名古屋市立大学医学部臨床教授
臨床研修指導医
安田 優介 H.22 眼科医師 日本眼科学会 専門医
眼科光線力学療法 認定医
川村 美穂子 眼科医師
松原 菜月 H.26 非常勤専任医師
大林 亜紀子 シニアレジデント

▲ページの先頭に戻る

外来担当医表

眼科外来担当医表

学会出張などにより交代する場合があります。

一般外来 1 川村 美穂子 大林 亜紀子 安田 優介 松原 菜月 大林 亜紀子
2 中沢 陽子 中沢 陽子 中沢 陽子 中沢 陽子 安田 優介
3 安田 優介 安田 優介 松原 菜月 川村 美穂子 川村 美穂子
4 大林 亜紀子 大林 亜紀子 大林 亜紀子
午後 手術 手術 手術 検査 検査

▲ページの先頭に戻る

眼科紹介

名古屋市北部総合病院の眼科として治療を行っています。
前眼部(眼瞼下垂・結膜弛緩症など)・白内障・緑内障・網膜硝子体手術に対応しています。
名古屋市医師会休日急病診療所の眼科二次病院となって、紹介患者さんを受け入れる施設として登録しています。

▲ページの先頭に戻る

基本方針

地域住民、医療機関から信頼され、安心して受診していただける眼科を目指します。

▲ページの先頭に戻る

診療実績

年間手術実績
   平成26年度 819件
   平成27年度 1,028件

▲ページの先頭に戻る

特殊外来

午前中の一般外来を受診していただいた方に予約をしていただき、造影検査・レーザー治療などの診療を行っています。

▲ページの先頭に戻る

患者さんへ

眼科は、眼球、視神経、視機能中枢である後頭葉までの視路に関わる疾患をみる診療科です。見にくいということには、中心視力の見にくさ(白内障、視神経・網膜疾患など)と視野の見にくさ(眼瞼下垂、緑内障、視神経・網膜疾患、脳内の腫瘍・出血・梗塞など)があり、視機能異常から糖尿病などの全身疾患、頭蓋内疾患がみつかることがあります。

当科では、三次元画像検査、造影剤検査、電気生理学的検査装置を用いて、白内障・緑内障・糖尿病網膜症・加齢性黄斑部変性症などの疾患に対応しています。

月・火・水曜日の午後に中央手術室での手術を行っています。

白内障および加齢性黄斑部変性症の硝子体内注射については、希望の方に日帰り手術も 施行しています。(症例によっては入院で行う場合もありますので、担当医にご相談下さい)

▲ページの先頭に戻る

スタッフ紹介

視能訓練士 宮﨑 みずき、森北 早紀、杉江 直美
看護師 山田 浩美、井上 知珠子、平野 沙由理、横山 寿已
看護助手 石本 えり子、高木 沙知子

▲ページの先頭に戻る

学会施設認定

日本眼科学会認定専門医制度研修施設